バイクのバッテリーにかんする注意点

バイクのバッテリーにかんする注意点


バイクのバッテリーにかんする注意点
バイクのバッテリーを充電する際に最も注意しなければいけないことというのをご存知でしょうか?
それがバッテリーの容量と充電器の出力(充電)電流のバランスということです。

バッテリーの容量に対して充電電流が大きくなってしまうと、バッテリーに大きなダメージを与えてしまったり、最悪の場合バッテリーが膨らんで破裂する恐れだってあるのです。

それとは逆に充電電流が小さすぎてしまうと危険性はほとんどありませんが、充電が完了するまでとても長い時間を要してしまいます。

このようにバッテリー充電器の仕様にはいろいろな項目が存在しており、ある程度の電気の知識を持っていないと仕様書のどの項目がどんなことを書いているのかが理解することが難しくなっています。




バイクのバッテリーにかんする注意点ブログ:180619

運動を定期的に取り入れて
順調に体重が落ちていたのに、
最近は体重がまったく減らなくなった…

減量を行ったことがある方なら
一度はこのような経験をしたことがあると思います。

いくら運動を頑張っていたとしても、
ある日突然、体重が落ちなくなる…それは稀なことではありません。
この原因として運動のマンネリ化の影響があります。

運動しているのに
体重が落ちなくなるのは、
運動に体が慣れてしまい反応しなくなるからなんです。

食べ物でも、
美味しいからといって日々食べれば飽きてしまいますよね。
運動でも同じことが言えるんです。

なので、減量中、
運動はマンネリ化しないようにしないといけないのです。

運動を定期的に変更することで、
体が刺激に慣れることを防ぐことが出来るので、
順調に体脂肪を燃焼することができますよ!

定期的に運動を変更することは簡単です。

例えば
ジョギングばかりしているのなら、
一週間に1回エアロバイクを行うようにするとか…

2種類の運動を行うだけで、
運動のマンネリ化は簡単に防ぐことができるのです。

ただ、
2種類の運動を行ったとしても、
同じ曜日に同じ運動をしたら、
やはり体が運動に慣れてしまいます。

例えば…
月曜日ジョギング、水曜日エアロバイク、金曜日ジョギングのメニューで
ひと月運動したら、
翌月は月曜日エアロバイク、水曜日ジョギング、金曜日エアロバイクと
変更するようにすれば、
運動の強度が変わるので効果的となります。

その他、
ジョギングだけの一週間、エアロバイクだけの一週間など、
やり方はいろいろとあるので、
定期的に変更するようにしましょう。

バイクのバッテリーにかんする注意点

バイクのバッテリーにかんする注意点

★メニュー

配管工事業者には絶対に欠かすことの出来ないポンププライヤー
車におけるバッテリーの上がりについて
エアコンチャージをする時の注意点
真空ポンプはとっても使い勝手が良い
オイルフィルターのわかりやすい取り外し方
芝刈機は3種類販売されています
タイヤパンク修理にかかる費用はどの程度かかる?
集塵機を設置するだけでは効果はほとんど無い
初心者にオススメの道具箱はプラスチック製
バイクのバッテリーにかんする注意点


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)車のバッテリー調べま専科