車のバッテリー調べま専科

これは必見!見逃せない工事用品情報サイト!

車には必ず搭載されているジャッキの能力としては、
■耐用重量(2t用、5t用などの最大荷重)
■最低高(すなわち本体が低いほど車高の低いクルマに使用できる)
■最高リフト高(RV車やVANでは、高く持ち上げる必要が生じる)
■リフト量(ワンストロークあたりの持ち上げる量で、作業性に関係する重要な部分)
などがあり、皆様がお持ちのクルマに合うものがなければメンテナンスはできません。

 

そして2tのクルマの片側を持ち上げるので1t用で問題ない!という考えはNGです。
クルマが水平になっていなければ片側に一方的に加重が掛かかってしまうことになります。また揚能力自体も内部のオイルの劣化とともに下がってしまいます。そもそも安物工具では性能自体が眉唾物なのです。

 

貴方が乗っているクルマを考え余裕を持った耐用重量の、かつ必要な機能を持つジャッキを選ぶようにしましょう。

 

バイクのバッテリーを充電する時というのは注意しなければいけないことが存在します。
その注意するべきポイントというのがバッテリーの容量と充電器の出力電流のバランスです。

 

バッテリーの容量に対して充電電流が大きすぎてしまうことにより、バッテリーを痛めてしまうこととなります。
その結果バッテリーが膨らんでしまったり、最悪の場合には破裂する危険性もあるのです。

 

また逆に充電電流が小さすぎてしまってもいけません。
危険性はほとんどありませんが、充電完了までにかなり長い時間を必要とすることでしょう。

 

バッテリー充電器の仕様にはいろいろな項目が説明されています。
ある程度電気の知識を理解していないと、仕様書のどの項目が何を表しているのかを知ることが困難となります。


 




ケータリングの情報
ケータリングは
URL:http://banquetajin.net



車のバッテリー調べま専科ブログ:190218
皆様、リセット減量ってご存知ですか?

これは、7日間の食事制限をするとともに、
食事や調味料を制限して、味覚も正常に戻すという内容の減量です。

7日間は、制限された食材の中でルールに従って食生活を送ります。
14時・夜は、決められた範囲のものであれば、
好きなだけ食べることができるのが特徴です。

この減量でもう一つ重要なのが、精神面です。
はじめに、減量の目的を明確にして、
目標体重や、体脂肪などの数値を決め、
減量をはじめてから、
その推移を記録するための日記帳などを準備します。

常に目標を見直すことによって、痩せたい気持ちを再び取り戻し、
「たった7日間」という気持ちで食事制限を行うのも、
もう一つの大きな特徴です。

7日間これを続けることによって、
心身ともに健康を手に入れることができ、
10kg〜10kgkgの減量が可能だといわれています。

しかしながら…
炭水化物を摂らないという点や、
摂取を禁止されている食品が多く、根拠がわからないなどの点から、
この減量について、疑問の声が上がっているのも事実です。

消費カロリーが摂取カロリーを上回るのだから、痩せるのは当然。
しかし、短期間で、急激に痩せるため、不健康であり、リバウンドもある…
7日間でからだをリセットできる根拠は…?

どんな減量でも、同じことが言えますが、
健康的で、無理のない、自分に合った
減量方法を気長に探していきましょう。

マスコミで取り上げられると、たちまちブームになり、
その根拠も正しい方法も曖昧なまま、飛びついてしまう傾向がありますが、
やはりからだは自分だけのモノ!
正しい情報を仕入れ、ちゃんと自分の健康を守れるものを選びましょう!


車のバッテリー調べま専科 モバイルはこちら